歳じゃないよ人生は

新しい事、楽しい事 そんなコトを探してます。

*

これからのホームページって?

   

昨夜知り合いから「XXという会社のホームページを作るんだけど、添付の内容を見てどんな感じか聞かせて」というメールが来ました。
添付の内容を見ると、会社概要や扱っている製品の説明などで、いわゆる一般的で何処にでもあるホームページって感じだったので、過去に手がけたことのある会社はこんな感じだよって返事を出しました。

と、ここで終わってしまうのが今までのホームページ作りの最初の一歩だと思いますが、さすがにここ最近のネット状況を見ると、それで終わるわけにはいきません。

先日「自社を宣伝するということ」でも書いたのですが、今のいわゆるホームページの役目というのは、「これからはホームページが無いとダメだ!」と言われ始めた時と明らかに状況が違っていると思います。
ホームページ初期時代は、頻繁にページを更新してとにかくアクセス数を稼ぐんだ!というのが必須条件のようでしたし、そこをついたSEO対策業者なる会社も沢山登場しました。

これからのホームページも当然見てもらうために作る訳ですが、以前と違うのは「周りを固めることを考える」ということも意識しないとならないと思います。
周りというのは当然のことながら、ブログであり、Facebookであり、Twitterであり…沢山あるソーシャルメディアという媒体です。
すでにFacebookなどは新聞の購読者よりも、1日のアクセス数が多いということなので、これは立派な宣伝媒体だと思います(とは言え、毎回の投稿で宣伝するのは好ましくはありません…逆効果になります)。
このようなSNSやブログで堀を固めて、本丸のホームページを作らないと、それこそ誰も見てくれない無駄遣いになってしまうのではないかと思います。

Facebookと並んで最近重要だなと思うのがYoutubeです。
物を作ったりしている会社であれば、それがどのような工程を経て出来るのかを視覚に訴えることが出来るので、ホームページ上の画像や説明を読むよりも圧倒的な差が生じると思います。
そこで問題となるのが、「動画なんて撮ったことないし、出来ないよ」とハナから諦めてしまうことだと思います。
誰だって最初から出来ることじゃあないとはおもうけど、何もしないで「出来ない」と思うのであれば、ホームページなんて作っても無駄だと思います。
自分たちで発信しようという考えが無ければ、最初から「ついていけない!」と宣言しているようなものだと思います。

ありきたりのデザインで、初期費用かけて作ってもたぶんそれで納得しちゃって終わりじゃないでしょうか。
それでは誰も見ないと思います(2度は)。
「次はどんなことが載るんだろう」って期待を持ってもらうようなページ作りを考えないと…

まず最初はここから…と考えるか、全体を考えて構成するかによって、自分たちの役割もはっきりするし、その後の対策や対応もスムーズに進むと思います。

広告媒体を作るんですから、無駄にならず喜んでもらえるものを作って頂きたいと思います。

 - 雑ネタ

  関連記事

no image
Facebookのタイムライン表示

最近facebookを開くとタイムラインへの移行を誘うような表示が現れるので、変 …

no image
ダイソーでiPad Mini用の保護フィルムを見つけたので貼ってみた

近くの100均へは行くものの、売り場面積があまり広くないので、そんなに品揃えがな …

no image
Youtubeでアルバム

昔…デジカメなんて物もなく、ひたすら「写ルンです」で撮りためた我が家の犬の写真が …

no image
ニュースリリース北海道の改修

放置状態のニュースリリース北海道ですが、ちょっと改修してみました。 と、言っても …

no image
友達の「お薦め」本

私の友人が企業のコンサルティングの仕事をしています。 コンサルティングというと、 …

no image
比較にはならないが…

最近ではめっきり出番の少なくなったノートPCのDynabook SS2110なの …

no image
初めての動画編集

お客様から頼まれて動画編集に初挑戦。 編集と言っても、不要箇所のカット程度なんで …

no image
衝動買いの末路

先日衝動買いした、Dynabook 2110にLubuntuを入れるべく悪戦苦闘 …

ぷららモバイルLTEを解約

遡ること14ヶ月前、それまで使っていた「ぷららモバイル」がLTE対応になるという …

no image
最近見なくなったテレビ…

歳をとるとテレビがつまらなくなるっていう人いると思います(特に男性の方)。 私も …