歳じゃないよ人生は

新しい事、楽しい事 そんなコトを探してます。

*

Mac miniに付けたLogicoolのマウスの動きがおかしい?!

   

Mac miniに付けたLogicoolのキーボード(k270)とマウス(M185)ですが、使っているうちに段々とマウスの挙動がおかしくなり、挙句の果てにはあっちこっとにすっ飛んだり、どこへ行ったかわからなくなったりとストレス満タンの日が何日か続きました。

すでに数年使っているマウスであり、そろそろ交換時期か?とも思って近くの家電量販店へ行ったらM185が1,200円で売っていたので買ってみることに。

キーボードは何の問題もなく使えるのでそのまま使うとして、マウスを交換することにしました。

Unifyingレシーバーはマウスに付属していた新しいやつに交換して早速接続。
マウスは動くもののキーボードが反応なし。
Unifyingレシーバーは同時に6台までのデバイスが使えるとの説明はあるものの、レシーバーが変われば何か設定は必要だろうと思いUnifyingのパッケージソフトを探すことにします。

ひとまずUnifyingレシーバーを元に戻してキーボードを使えるようにし、マウスも古いものを使ってLogicoolのサイトからLogicool Unifying Software.mpkgなるものをダウンロードします。

Shot 2015-01-12 10.20.50

この時、OS選択のプルダウンで最新のバージョンを選択すると「利用可能なソフトはありません」となるので、バージョンの選択をしないかMax OS X 10.5.xを選択します。
ダウンロードのリンクからパッケージを落として、Unifyingレシーバーを新しいものに付け替えてマウスも新しいものを使います。

20150112_001308874_iOS
ダウンロードしたパッケージをインストールするとキーボードも正常に使えるようになりました。

マウスの交換はできたものの、やはり動きはぎこちないというか滑らかでない。
なんか変だな〜と考えながら、システム環境設定>マウスの設定を変更してみることに…

Shot 2015-01-12 10.36.56

軌跡の速さとスクロールの速さを「速い」方にスライドさせてみると、以前よりも動きは良くなりました。
ただし、まだ完璧とまではいってません。しかしながらストレスを感じるほどの程度は脱しました。

根本的にはUSBの仕様変更など色々とあったりするのかな…とも思いますが、多少の改善は見られたのでこの状態で使ってみて様子をみることにします。

 - mac

  関連記事

MacBook AirとWindows用キーボード

今年(2014年)の8月に仕事関係の方から頂いたMacBook Air(2014 …

no image
2014年の大晦日に届いたMac Mini

2015年1月2日の午後です。 箱根駅伝(往路)を見終えて感動してます。 どの大 …

iOS 8でカレンダーに予定を入れたら…

iPhone6のカレンダーとgoogleカレンダーをリンクさせて使っている私です …

Mac mini にWindows用キーボードの設定

昨年末に届いたMac miniを初期設定まで済ませていましたが、まずはLogic …